【2019年夏】うさぎの暑さ対策と熱中症チェックポイントまとめ

「うさぎしんぼる展 in カレッタ汐留」12月15日から開催!

うさぎの写真と物販が目白押しなイベント「うさぎしんぼる展 in カレッタ汐留」が12月15日からカレッタ汐留で開催されます。

冬仕様の新作やうさぎしんぼるツリーなど過去最大250点以上を展示。クリスマスムードいっぱいの企画です。

 

 

 

スポンサーリンク

「うさぎしんぼる展 in カレッタ汐留」の会場と開催期間

開催期間 2018年12月15日(土)~12月25日(火)
開催時間 平日 13:00~21:00
土曜・日曜 11:00~21:00
(12/22、23、24のみ~22:00まで)
休館日なし
会場 カレッタ汐留 地下1階 特設会場
〒105-7090 東京都港区東新橋1丁目8−2
入場料 500円/3歳以下は入場無料
公式サイト http://tgs.jp.net/event/usagisymbol

 

 

「うさぎしんぼる展 in カレッタ汐留」の展示作品と出展者

 

過去最大規模の出展作家陣に加えてクリスマスの新作も展示!

出展作家陣のトータルSNSフォロワー数は100万人超え。

うさぎ界の神と崇められるモキュ様、SNSでも人気のTime is Bunnyやmapi.ponyo.porunに加えて、初出展となるひとえうさぎのNEGI(NEGInoheya)やうさぎ’N本舗*NAO(うさぎんほんぽ*なお)らが出展。クリスマスを華やかに彩ります。

うさぎしんぼる展 in カレッタ汐留

また、シュールイラストが人気のうさぎ帝国(endo)にみすちるちるらの参戦も決定!原画やハンドメイドグッズなど、会場でしか手に入らない限定グッズも用意しており、出展者総数は30組、展示作品数は250点以上と過去最大予定です。

うさぎしんぼる展 in カレッタ汐留

 

作家陣の“しんぼる”がオーナメントに!?オリジナルツリーも登場!

出展作家のしんぼる的なうさぎ作品を展示し、新たに見えてくる「あなた」だけのしんぼる像を発見していただくことが本展のテーマになっています。

そんな“しんぼる”的な作品が、本展限定でオーナメントになって新登場。色鮮やかに装飾されたオリジナルのクリスマスツリー“しんぼるツリー”は見逃せません。

 

毎日先着33名(ミミ)限定で、クリスマスカードをプレゼント!

endoが描く少しシュールなイラストが人気のうさぎ帝国が本展のために描き下ろしたクリスマスカードを毎日先着33名限定でプレゼントします。※無くなり次第配布は終了。

 

モキュ様のおかんやmapi.ponyo.porunが在廊!人気作家と交流のチャンス!

開催期間中、モキュ様のおかんが在廊!また、各作家陣も交替で在廊予定です。

※日程・時間などの詳細は随時公式Twitterにて告知。

 

クリスマスに年末年始、限定グッズも目白押し!

グッズの一例を紹介します!

 

Time is Bunny

・おでかけやとっしー(クリスマス用オーナメントにも) 価格未定【新作】

・ペットが乗っています マグネットシート        300円【新作】

・オリジナルポチ袋(3種類1セット)            300円【新作】

・家にうさぎがいます マグネットシート        1,500円【新作】

・家にうさぎがいます シール              300円【新作】

・世界のうさぎ パーカー(ベビー・キッズサイズも)   価格未定【新作】

 

NEGI(NEGInoheya)

・2019年カレンダー 1,200円【新作】

・スポーツタオル  2,800円【新作】

・刺繍ミニポーチ  2,200円【新作】

・刺繍ミニトート  2,000円【新作】

 

モキュ様のおかん

・コースターマグカップ   価格未定【限定】

・絵馬アクリルキーホルダー   900円【新作】

・モキュ神様スタンド      900円【新作】

 

アップルココ

・うさぎのクリスマスブーツ 1,500円【限定】

 

※上記はすべて税別価格。

 

まとめ

うさぎしんぼる展 in カレッタ汐留

うさぎはただ可愛いだけでなく、古来より様々な物事の“しんぼる(象徴)”とされています。

例えば、月のシンボルであったり、速さのシンボル、さらにはセクシーさのシンボルとしてPLAY BOYのロゴになっていることでも有名です。

うさぎしんぼる展は、プロ・アマ関係なく、見ているだけで癒されるうさぎの作品をベースに、出展作家のしんぼる的なうさぎ作品を展示。

新たに見えてくる、あなただけのしんぼる像を発見してほしい、とのことです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました